2016/06/23  12:00

まだ間に合う!ル・テアトル・ディオール展

こんにちはバタコです。ついに梅雨入りしました、、
湿度で髪の毛もくしゃくしゃ気分もなんとなくダルくなるので少しこの時期は苦手。
早く過ぎ去って欲しい気持と、だけど夏が来て欲しくない気持と複雑です(笑)
今年は猛暑みたいですね、みなさんも体調管理には気をつけて夏を迎えてください。

さて、そんなジメジメした梅雨を吹き飛ばしてくれる華やかな展覧会を観に行ってきました

image3
今週の25日(土)まで阪急うめだ本店で開催している

「ル・テアトル・ディオール」展


以前デパなびでもご紹介しています(↓)
ル・テアトル・ディオールの記事

「ル・テアトル・ディオール」は、第二次世界大戦後、あらゆるものが不足していたパリで、当時の偉大なクチュリエたちがデザインした衣装や小物のミニチュア版が展示され、人々を魅了した非常にめずらしい展覧会「ル・テアトル・ドゥ・ラ・モード」が元になっている。メゾン・ディオールのオリジナルモデルを細部まで綿密に再現した50点以上のミニチュアドレスの展示を通して、類稀なるクチュールメゾンの1947年から今日までの軌跡と、クリスチャン・ディオールの先見性に満ちた才能を紹介しています。

image25 image52
世界で注目されている展覧会がついに日本上陸ということもあり
日本全国でも話題になっている「ル・テアトル・ディオール」。
ブランドに疎い私も魅了してくれるすばらしい展覧会。
この展覧会のすごいところは、作品すべてが当時と全く同じ素材や技術を施し
忠実に再現されたミニチュアドレスであること。

なので花の飾りにしても刺繍にしてもひとつひとつに技術が活かされ
細部まで見たくなるドレスばかり…!
なかなかショーウィンドウから動けません(そんな人たちがたくさんで賑わっています)笑

image51 d
展示ブースは9テーマで構成され
ディオールが最も愛したピンクと赤の2色のドレスをルージュのように展示した「ローズからルージュへ」
モンテーニュ通り30番街の街並をエレガンスと大胆さを兼ね備えたカクテルドレスが並ぶ「パリ」
など、ショーウィンドウの中に当時の魅了した空間、ドレスが再現され引き込まれるようでした。
ディオールの香水が匂ったりとなかなか楽しい〜!

image7 image34 image5
ちなみに、こちらは無料になっていますのでオススメです
是非、当時ディオールが魅了して空間に浸ってください。

「ル・テアトル・ディオール」展
■6月25日(土)まで
■阪急うめだ本店 9階祝祭広場
■入場料:無料
■http://www.hankyu-dept.co.jp/