2016/10/04  17:00

旬、鮮度、話題、どれも とびっきり!阪急うめだ本店 秋の北海道物産大会

■開催期間:10月5日(水)~10日(月・祝)
■開催場所:阪急うめだ本店 9階催場 
物産展の中でも人気を誇る「北海道物産大会」。人気の秘密はやはり素晴らしい素材。今回は、秋ならではの“旬”の素材をクローズアップ!旬の素材を使って人気店で作ってもらった阪急オリジナルにも注目です。北の海から、大地から素材の力があふれるお弁当、お惣菜、スイーツやクラフト全74店が集結し、美味しさと美しさをお届けします!

■この時期が美味しい!旬を味わう

○津軽海峡に面した松前の海峡マグロ。中トロ、赤身、中落ち、大トロ炙りを食べ比べられるマグロ弁当。
main
「道の駅 北前船 松前」(松前) 極み!松前まぐろ弁当 (1人前) 1,944円 [各日限定300]
sub1 ○産卵前の脂がのった貴重な新物の雌のししゃも。
「カネダイ大野商店」(むかわ) 雌ししゃも(1串10尾)1,404円から
sub2 ○北海道では秋鮭と言われ、まさに今が旬。古くから「徳川幕府献上鮭」と知られるほどの美味しさ。
「鮭匠ふじい」(根室) 献上西別・大将鮭(1切)540円
sub3 ○通常の2倍の大きさのカサを持ち肉厚でジューシーな旨みが特徴。
「福田農園」(七飯) 王様しいたけ(400g)1,350円 

■美味しいものを知るバイヤーがお願いし、実現した阪急オリジナルに注目!

○人気クレープ店×十勝パパラギの生クリーム
自社農園で手摘みしたベリーを使ったクレープにはソフトクリームやシュークリームで人気のパパラギの生クリームが。
sub4
「フルーツプラネット」(余市) ラズベリークレープ ブルーベリークレープ 各551円
sub5

○函館のいか×奥尻のうに
道南産にこだわって作ったオリジナル。函館産のするめいかと奥尻島産の生うにを和えた至福の逸品。

「布目」(函館) 道南産うにいか  (100g)1,296円

■大自然の地で生まれた、あたたかみのあるクラフトも

sub7 ○北海道の植物を原料とした和紙で作られた折り紙アクセサリー。
「折紙かのか」(札幌) 雪-yuki 各5,400円 (金具はいずれも14金ゴールドフィルド)
sub6 ○まるで、薄氷のような透明感。繊細な泡の表情が特徴のガラスの器たち。
「グラグラ」(洞爺湖) (上から) キラリ☆ヒラリラリラリ 10,800円 月の下、揺れぬ想い 7,560円、 キラリ☆CO 6,480円、満月のグラス 6,480円