2018/03/28  16:00

あまがさきキューズモールスマイルプロジェクト第5弾

あまがさきキューズモール

<あまがさきキューズモールスマイルプロジェクト第5弾> 続報

地元中学生のアイディアをキューズモールが実現
世界各地の難民や被災者へ衣料品を届けます

~2018年3月24日(土)より開始~


「あまがさきキューズモール」において、オリジナルキャラクター「アマーガガ」の形をした「衣料品寄付ボックス」を2018年3月24日(土)より設置しました。

これは、スマイルプロジェクト第5弾『僕達・私達のまちのよりよい未来』の取り組みとして、地元の公立中学校にご協力いただき、「まちのよりよい未来のために、キューズモール内にこんなモノがあったらいいな。」というアイディアを募集したもので、応募いただいたアイディアをもとに、あまがさきキューズモールが企画・実現しました。「衣料品寄付ボックス」は不要になった衣類を寄付いただくもので、回収された衣類は認定NPO法人日本救援衣料センターを通じて、世界各地の難民や被災者のかたがたに贈られます。

なお、3月24日(土)には、応募いただいた地元中学生への表彰式と、「衣料品寄付ボックス」のお披露目式も開催いたしました。

キューズモールは、地域の子ども達が、まちのよりよい未来のために子ども目線でまちを考え、提案する貴重なアイディアを実現させることによって、さらに地元に愛着を持つきっかけを作りたいと考えています。


■ 「衣料品寄付ボックス」実施概要

チラシ
◇概要
地元の公立中学校である小田中学校・小田北中学校・大成中学校の3校にご協力いただき、中学2年生の冬休みの課題として、「まちのよりよい未来のために、こんなモノがあったらいいな。」というアイディアを募集。応募いただいたアイディアをもとにあまがさきキューズモールが企画し、2018年3月24日(土)よりあまがさきキューズモールに「衣料品寄付ボックス」を設置しました。
お客様が不要になった衣類を寄付いただき、認定NPO法人日本救援衣料センターを通じて、世界各地の難民や被災者のかたがたに寄贈します。

◇設置場所:2階 インフォメーション横 ◇寄付先:特定非営利活動法人 日本救援衣料センター


■「僕達・私達のまちのよりよい未来」表彰式&「衣料品寄付ボックス」お披露目式を開催

2018年3月24日(土)、あまがさきキューズモールにて、「僕達・私達のまちのよりよい未来」へ寄せられた、およそ380のアイディアの中から、佳作以上の入選を果たされた中学生を招待し、佳作、優秀賞、そして最優秀賞にあたるあまがさきキューズモール賞の発表と、表彰式を開催しました。併せて、応募いただいたアイディアをもとにあまがさきキューズモールが企画・実現した、「衣料品寄付ボックス」のお披露目式も開催しました。
1表彰式
表彰式2

■スマイルプロジェクトとは

キューズモールがブランドスローガンとして掲げる「街は、おおらか。人は、ほがらか。」を実現するべく、地域一体となって、エリアの活性化を目指して展開する取り組みです。


■「あまがさきキューズモールスマイルプロジェクト」過去の事例

第4弾『イロドリのあまがさ』
年間1億2000万本が消費され、忘れ物No.1といわれる「傘」。日頃忘れがちな傘にスポットをあて、「モノを大切にするココロ」を、ワークショップや参加型の作品制作、パネル展示など、いろいろな企画を通してみなさまと再発見しました。

第3弾 市制100周年事業 田能遺跡を題材にお絵かきしよう!!『親子でお絵かきDay!!』
あまがさきキューズモール3階改装店舗の外壁に、茅葺復元住居の修復作業風景写真を展示し、遺跡について学んでいただきました。
またそれらの写真をもとに、小学生と保護者の皆さまに絵を描いていただき、作品を外壁に展示しました。


施設外観
<施設概要>
・施設名称 : あまがさきキューズモール
・所 在 地 : 兵庫県尼崎市潮江1-3-1
・店 舗 数 : 約140店舗
・営業時間 : 物販10:00~21:00 飲食11:00~23:00 ※一部店舗により異なる
・代表TEL: 06-6493-5583
・公式HP : https://qs-mall.jp/amagasaki/
・アクセス : JR神戸線・宝塚線・東西線「尼崎」駅北口直結