2016/03/18  12:00

「おいらの絵とか並べて展示とかしたら、 見て喜んでもらえたりするかなぁ?」 ビートたけしが初めて自ら発案!

■開催期間:3月16日(水)~28日(月)
■開催場所:阪急うめだ本店 9階 阪急うめだギャラリー

才能あふれる約100点の展覧会 アートたけし展

春休みに向かう時期、ご家族連れで楽しめる話題企画の登場です。歴史に残るギャグでお茶の間を賑わせ、また時には鋭い切り口で時評を語るビートたけしの版画や絵画作品を、関西初公開します。
本人画像
長きにわたり、テレビに登場し続けるビートたけし。
漫才から始まり、映画への出演や映画監督で北野武としての活躍を果たし、1997年にヴェネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞しました。
また、1999年にはフランスの芸術文化勲章「シュバリエ」、更に近年では「絵描き小僧」展を開催するなど、アートの分野にも活躍の場を広げています。そんなマルチな才能を持つ、ビートたけしが自らの意思で展覧会に挑戦します。ビートたけしオリジナルアート作品単体での初の展覧会となる今展は、必見です。

驚くことに、展示は「ノンコンセプト」、作品は「ノンタイトル」!

メイン1
ビートたけしとって「絵を描くこと」は唯一無二の無心で没頭できる遊びとのこと。ビートたけし、北野武が生み出す様々な芸や作品の素は、神出鬼没の「絵画的な一場面」です。
今展では、天才たけしの脳内に花火のように鮮やかにひらめいた素材・色彩豊かな景色の数々をのぞき見ることができます。
作品5 ©OFFICE KITANO INC.
作品2