2016/06/07  12:00

ディオールのオートクチュールメゾンたる真髄を 垣間見る事が出来る展覧会

■開催期間:6月11日(土)~25日(土)
■開催場所:阪急うめだ本店9階祝祭広場 

日本初開催!!「ル・テアトル・ディオール」

来る6月11日(土)~25日(土)の2週間、阪急うめだ本店9階祝祭広場にてディオールの展覧会「ル・テアトル・ディオール」を開催します。
日本初開催となる本展は、メゾンを象徴する50点以上のミニチュアドレスを通し、類稀なるクチュールメゾンの軌跡と創設者クリスチャン・ディオールの先見性に満ちた才能をご紹介致します。
Theatre-Dior-by-Patrick-Demarchelier-01
©Patrick Demarchelier
オートクチュールメゾン職人の高い技術
現在のパリ・オートクチュール協会に正式登録しているメゾンはディオールを始めとし数メゾンと、とても貴重な存在。オートクチュールを継続するには、顧客を満足させられるだけの高い技術を持った職人の存在があってこそ。脈々とディオールの技が伝承されてきた職人達が一つひとつ手作業で作成した、刺繍の一針までをも原寸ドレスと寸分違わぬ、1/3サイズのミニチュアドレスを見ることが出来る稀有な展示です。
Theatre-Dior-by-Patrick-Demarchelier-02
Theatre-Dior-by-Patrick-Demarchelier-03
©Patrick Demarchelier
●日本初開催 中国、ドバイに続き日本初開催となります。
●9つのテーマで知るディオールの歴史と才能
すべての女性を美しくしたいという想いと共に生き抜いたクリスチャン・ディオールと後継者たちの世界をテーマ毎に体感下さい。
これだけのクオリティでありながら、完全入場無料、何度でも足をお運び頂けます。

ル・テアトル・ディオール 大阪

「ル・テアトル・ディオール」、メゾンを象徴するミニチュアドレスの展示を通して、類稀なるクチュールメゾンの1947年から今日までの軌跡と、クリスチャン・ディオールの先見性に満ちた才能をご紹介します。
Theatre-Dior-by-Bakas-Algirdas-04
Theatre-Dior-by-Bakas-Algirdas-05
©Bakas Algirdas
「ル・テアトル・ディオール」では、ドレス自体の素晴らしさ、またテーマ毎の展示を通してクリスチャン・ディオールが影響を受けたものやインスピレーションの根源、愛しき世界を知ることができます。どのドレスも、実際のドレスのディテールと比率に忠実に制作された完璧なミニチュアです。展示では、驚くべき現代性と女性らしさが際立つディオール自身の作品の他に、イヴ・サン=ローラン、マルク・ボアン、ジャンフランコ・フェレ、ジョン・ガリアーノ、ラフ・シモンズら後継者の作品もご覧いただけます。
ディオールのオートクチュールアトリエでは、初期の作品を含むすべてのドレスが当時と全く同じ技術と素材で忠実に再現されました。それはどんなに珍しい生地であっても同様です。刺繍も小さく再現しなければならず、職人の類い稀なる匠の技が極限にまで活かされています。どのドレスも互いにその豪華さと詩的な魅力を競いながら、真の美と、愛らしくも斬新な創造世界を表現しています。

「ニュールック」がトップを飾り、メゾンのアイコン的なバー・スーツとその今日まで続く影響をご紹介します。
「ディオールアリュール」では、象徴的なラインの概要とディオールのシルエットの進化がご覧いただけます。シルエットは何よりも女性のためにあり、女性の美しさをさらに引き立てるものです。
「ディオールのガーデン」は、クリスチャン・ディオールの花々への愛を物語る展示です。
スズランやバラをはじめとする花は、常に彼のインスピレーションの根源でした。
「ミスディオール」には、その名の起源である最初の香水と同時に制作された、神話的なドレスが展示され、さらにラフ・シモンズによるポエジーを超えた新解釈を楽しむことができます。
「ローズからルージュへ」は、クチュリエのパレットと、少女から大人の女性までのフェミニニティに関する彼の視点をご紹介します。
「パリ」は、ディオールの8作品と有名なバッグ「レディ ディオール」を通して、朝から夜まで常にエレガントでパリジェンヌなこの街についての展示です。
「トリアノン宮殿(ヴェルサイユ)」は、王妃マリー・アントワネットの人生の秘められた一面を想起させ、また王妃の感性に大きな影響を受けたクチュリエのセンスが感じられます。
「ジャドール」は、豪奢とエレガンス、ドレスと香水の世界に垣間見える、ディオールが愛したゴールドへの叙情詩的展示です。
「ディオールの大舞踏会」では、すべての女性をプリンセスにしたいと夢見たクリスチャン・ディオールの想像世界の秘密をお見せします。
Theatre-Dior-by-Bakas-Algirdas-01
Theatre-Dior-by-Bakas-Algirdas-02
Theatre-Dior-by-Bakas-Algirdas-03
©Bakas Algirdas
「ル・テアトル・ディオール」
期間:2016年6月11日(土)-25日(土)
会場:阪急うめだ本店9階祝祭広場
〒530-8350大阪府大阪市北区角田町8−7
http://www.hankyu-dept.co.jp/
開催時間:阪急うめだ本店の営業時間に準ずる。
入場:無料
問い合わせ先:クリスチャン ディオール TEL: 0120–02–1947