2018/07/09  12:00

「EDGE THE HARUKAS」夜間営業を開始します!

地上300mの断崖絶壁から眺める最高の夜景
「EDGE THE HARUKAS」
夜間営業を開始します!

img_160599_1

日本一高いビル「あべのハルカス」の展望台「ハルカス300」では、本年3月7日にオープンし、地上300mのスリルを体験できるアトラクションとしてご好評をいただいています「EDGE THE HARUKAS(エッジ・ザ・ハルカス)」の夜間営業を、7月14日(土)から開始することとしましたので、お知らせします。 

「EDGE THE HARUKAS(エッジ・ザ・ハルカス)」は、地上300mのビル最頂端部となる外周ガラスの上部に設置した、幅約60cm、長さ20mのデッキの上を、命綱を装着して歩くアトラクションとして、オープン以来、他では体験できないスリルと、遮るもののない絶景を多くのお客様にお楽しみいただいております。

また、「ハルカス300」からの夜景は、広がる星空と大阪の街明かりがパノラマで広がり、特に南側については、高速道路を流れる車のライトなどもあいまって、こちらもご好評をいただいています。

今回始まる「EDGE THE HARUKAS(エッジ・ザ・ハルカス)」の夜間営業では、周囲が夕闇に沈む中、身一つで風を体感し、周囲360度のきらめく夜景に包み込まれるような体験を楽しんでいただくことが出来ます。

今回の夜間営業開始により、「EDGE THE HARUKAS(エッジ・ザ・ハルカス)」は、“昼はスリリング、夜はロマンティック”と、時間帯により異なる表情を見せる施設へと進化しました。
ぜひ、この夏は「ハルカス300」にお越しいただき、ここでしかできない思い出をお作りください。

img_160599_2


詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.atpress.ne.jp/releases/160599/att_160599_1.pdf