2018/09/13  16:01

「マーベル展 時代が創造したヒーローの世界」
前売りチケット発売開始!

efde59e921b16276573ae1438e52ecbe-700x405

■会期:2018年12月15日(土)~2019年2月17日(日)
■会場:グランフロント大阪ナレッジキャピタルイベントラボ


2018年12月15日(土)~2019年2月17日(日)までの期間、グランフロント大阪ナレッジキャピタルイベントラボにて「マーベル展 時代が創造したヒーローの世界」を開催いたします。

本展の前売りチケットを2018年9月14日(金)より、全国のチケットぴあ、セブン₋イレブン、ローソンチケット、イープラスほか主要プレイガイドにて販売開始します。
本展は、昨年から東京開催を皮切りに全国6会場を巡回する、日本初となるMARVELの大型総合展で、大阪展がこの巡回のグランドフィナーレとなります。アベンジャーズやスパイダーマンなど、MARVELおなじみの作品やキャラクターをはじめ、日本初公開となる貴重な資料、衣裳や小道具など約200点の展示など、過去から現在に至るまでのMARVELとその世界観を余すところなく紹介。単なる「ヒーロー作品」の枠組みを超え、ヒーローたちが“ひとりの人間“として苦悩や葛藤を抱えながらも、それぞれの正義を背負って戦い、成長する姿を描いた作品として、多くの文化や人々に影響を与えるMARVELの魅力に迫ります。

併せて大阪会場のみの限定特典として、セブン₋イレブンでは、アイアンマンがデザインされたTシャツと前売りチケットのセットが、ローソンチケットでは、アイアンマンがデザインされたトートバッグと前売りチケットのセットを発売します。


前売りチケット
前売りチケット
【料金(税込み)】一般1,300円中高生900円子ども(4歳~小学生)500円

大阪会場オリジナルTシャツと前売りチケットのセット
【限定500セット】※取り扱いはセブン₋イレブンのみ
【料金(税込み)】一般2,980円※一般のみとなります

大阪会場オリジナルトートバッグと前売りチケットのセット
【限定数:500セット】※取り扱いはローソンチケットのみ
【料金(税込み)】一般2,980円※一般のみとなります
※特典は無くなり次第、終了となります。
※前売りチケット1 枚につき、特典が1つ付きます。

 (イメージ)
bd850f49c67fa09cb09e56cc672c6fd8-e1536309155268-340x312
 ①大阪会場オリジナルTシャツとチケットのセット
 【限定数:500セット】

 【料金(税込み)】
 一般2,980円
 ※一般のみとなります。
 ※取り扱いはセブン‐イレブンのみとなります。



 © 2018 MARVEL

 (イメージ)
50874cdd23d0b229ecb29cadde25c714-340x403
 ②大阪会場オリジナルトートバッグと
 前売りチケットのセット【限定500セット】

 【料金(税込み)】
 一般2,980円
 ※一般のみとなります。
 ※取り扱いはローソンチケットのみとなります。






 © 2018 MARVEL


[開催概要]
名称:マーベル展 時代が創造したヒーローの世界
会期:2018年12月15日(土)~2019年2月17日(日)
   (2019年1月1日は休)64日間
時間:10:00~20:00(最終入場19:30)
会場:グランフロント大阪北館ナレッジキャピタルイベントラボ(大阪市北区大深町3-1)
主催:テレビ大阪、テレビ大阪サービス、日本経済新聞社
特別協力:ウォルト・ディズニー・ジャパン
協力:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント、ナレッジキャピタル
制作協力:NHKプロモーション、NHKプラネット近畿
観覧料金:一般1,500円(1,300円)中高生1,000円(900円
     子ども(4歳〜小学生)600円(500円)
※全て税込で()は前売り料金※3歳以下は無料※学生証の提示をお願いすることがあります。


【テレビ大阪インフォメーション】
① 「マーベル展 時代が創造したヒーローの世界」事業告知スポットが、いよいよ解禁!
マーベル展大阪会場の事業告知スポットは、映画『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』などでアイアンマン役の吹き替え声優キャストを務める藤原啓治氏をナレーションに起用!9月よりテレビ大阪で放映開始予定です。
グランドフィナーレにふさわしい、告知CMを是非、ご覧ください。

② YATAIフェス!「マーベル展 時代が創造したヒーローの世界」前売りチケット発売所がオープン!
2018年9月14日(金)~17日(月・祝)に大阪城公園太陽の広場で開催するグルメとエンタメの祭典「テレビ大阪YATAIフェス!2018」の会場内に前売りチケット発売所をオープンします。9月15日(土)には、「マーベル展 時代が創造したヒーローの世界」の魅力を語るトークショーなどを予定しています。


【『マーベル展 時代が創造したヒーローの世界』展示構成】
① MARVEL ×HISTORY(ヒストリー)
マーベルの創成期はコミックブック出版のブームが興隆した1930年代に遡ります。マーベルの前身であった出版社、タイムリー・コミックスが1939年にアンソロジー・コミック誌『マーベル・コミックス』の第一号を創刊したのが、事実上のマーベルの始まりだと言えます。その後すぐに『キャプテン・アメリカ・コミックス』が誕生し、第二次世界大戦を背景に大変な人気を集めました。戦後はスーパーヒーロー・ブームが一時的に低下したものの、コミックの出版は続けられていました。そして、スーパーヒーロー・コミックス文化が新時代を迎えた1960年代、1961年の『ファンタスティック・フォー』を皮切りに、現在活躍するスーパーヒーローたちが続々と生み出されていきました。ここから大きく躍進を始めたマーベルは、年ごとに出版物を増やし、新しいメディアに進出し続けて、今日の私たちが知る姿となりました。こうしたマーベルの歴史をご紹介します。


② MARVEL ×HERO(ヒーロー)
マーベルがつくり出す広大な世界には、たくさんのスーパーヒーローたちが住んでいます。その人数は数千人にものぼりますが、彼らの誰ひとりとして同じではなく、それぞれに違う個性を持っています。他人とは違う力を駆使し、それぞれの戦いに挑み、悩みや喜びなどが詰まった日常を生きています。ここでは、そんなスーパーヒーローたちの戦う姿と日常の姿を、彼らがおもに活躍する三つのフィールドからご紹介します。まずは「コズミック&ミスティック」。コミックならではのSFやファンタジーの要素を含んだ壮大な世界観の中で活躍するヒーローたちを紹介します。そして「グローバル」。地球を守るために国際的に活躍するヒーローたちを紹介します。最後に「ローカル」。街の住民たちを守る、地元に愛されるヒーローたちです。どこを拠点にしていても、人々を守りたいという意思は同じ。誰もが特技を活かし、お互いに協力し合いながら活躍するヒーローたちの姿をご紹介します。

③ MARVEL × CULTURE(カルチャー)
マーベルのパワフルなキャラクターたちとストーリーは、コミックにとどまらず、あらゆるジャンルに浸透しています。さまざまな種類のトイ、アニメ、ゲーム、TVドラマ、舞台、アトラクション、そして映画。マーベルのスーパーヒーローたちはどの時代においても常に新たなる活躍の場を見いだし、そのたびにさらなる発展を遂げ、ファンを魅了してきました。こうしてマーベルがさまざまな分野に及ぼした影響は波のように広がり、さらに大きなうねりを作り出して現在に至っています。ここでは、バリエーション豊かなジャンルへの展開の中でマーベルがつくりだしてきた世界、そして、マーベルが他のカルチャーに与えた影響をご紹介します。また、とりわけ日本では独自のマーベル・コンテンツが数多く展開されてきました。日本とマーベルとの関係の中で生まれた作品などをご紹介します。

④ MARVELx CINEMATIC UNIVERSE(シネマティック・ユニバース)
75年以上の歴史のなかでマーベルが心がけてきたのは、たとえスーパーパワーを持つキャラクターたちが活躍する物語であっても、常に時代を反映し、身近な光景の中で繰り広げられる現実味のあるドラマを描くことでした。現代においても、その原則が変わることはありません。テクノロジー、世界情勢、人々の考え方……目まぐるしく変わっていく現代という時代を反映して、ヒーローたちはどのように変わっていったのか?そして同時に、変わらぬ信条をどのように保ったのか?ここでは、そんなマーベルのヒーローたちの現代における姿を、近年多くの映画作品を制作しているマーベル・スタジオによるマーベル・シネマティック・ユニバースという世界観を通じてご紹介します。


⑤ MARVEL ×ART(アート)
マーベルの長い歴史の中で、ファンを惹きつけてやまなかったのは常に「ストーリー」でした。コミックの場合、ストーリーとは文字で書かれた脚本のことだけを指すのではありません。キャラクターたちの心の動きや、華麗なアクションなど、すべてを絵で表現したコミック・アートも含めて「ストーリー」なのです。マーベルでは大勢の優れた才能を持つアーティストたちが作品を手がけ、日本で“アメコミ風”と呼ばれるようなデザインだけではなく、革新的な表現スタイルが編み出されました。いつの時代も、マーベルのアートは世界中の読者を驚嘆させ、魅了してきました。このセクションでは、有名アーティストたちによる作品を始め、日本の漫画家・イラストレーターたちの手によるマーベルのアートをご紹介します。

※「マーベル展 時代が創造したヒーローの世界」はマーベル・エンターテイメント協力のもと、開催いたします。

マーベル・エンターテイメントとは
マーベル・エンターテイメントはウォルト・ディズニー・カンパニーの100%子会社で、世界有数のキャラクターをベースにしたエンターテイメント企業です。スパイダーマンやアイアンマンなど8,000以上ものキャラクターを保有し、75年以上にわたり様々なメディアを通じてコンテンツを提供してきました。マーベルは映画やテレビなどのエンターテイメント、ライセンシング、出版事業で大きな成功を収めています。より詳しい情報はMarvel.comをご覧ください。©2018MARVEL