デパなび関西|関西のデパート・百貨店のイベントや催事を探すならデパなび関西

2019/03/26  12:00

♯playkimono 2019春

桜の時期に“きもの”でおでかけ!

「♯playkimono 2019春」

■開催期間:3月27日(水)~4月1日(月)
■開催場所:阪急うめだ本店 9階 祝祭広場


洋服感覚できものを楽しむミレニアル世代を中心に、“きもの”を日常的に楽しむ人が増えています。
「♯playkimono」は、上級者だけでなく初心者が気軽にきものを着て自由に楽しめる社交場として、毎回好評のイベントです。
今回は、“傾(かぶ)く”という常識に捉われず、自由奔放な精神で今日的なセンスのきものの楽しみ方をご提案。歌舞伎を含む和文化を学ぶ場にもなります。


■必見!歌舞伎演目の重要な役割を果たす“大向(おおむ)こう”来場!

絶妙なタイミングで「○○屋!」と地声でかけ声をする、歌舞伎にかかせない存在である大向こう。歌舞伎公演の開催期間中は、大向こう「初音会」の会員が毎日劇場に出て、舞台を盛り上げます。
今回、百貨店初登場の大向こう「初音会」会長 海堀和夫のトークショーや、歌舞伎を観賞するときのきもの着こなし術をはじめ、杵家弥久輔連中(きねいえやくすけれんじゅう)による長唄三味線鑑賞など、歌舞伎音楽を楽しむイベントを披露します。

●『歌舞伎を盛り上げる大向こうの役割』トークイベント

◎3月31日(日)午後1時~(約30分)◎講師:大向こう「初音会」会長 海堀和夫
sub2
「初音会」会長 海堀和夫


●『歌舞音楽への誘い』演奏会

◎3月30日(土)正午~、午後3時~(各回約30分)◎演奏:杵家弥久輔連中
sub1
※演奏会イメージ


■話題のお店「KAPUKI(かぷき)」が登場!

main




2014年の春、中目黒にオープンした「KAPUKI」。昨年、大人気アーティストが引退コンサート後に花火大会を鑑賞したときに着用していた浴衣ブランドとして話題になりました。今回は、新作となる大人の女性も着られる振袖やおはしょりがいらない斬新なデニムきものや帯ベルトなど着付けができない人でも楽しめる、今の時代にマッチした、きもののコーディネートをご提案します。


◀「KAPUKI」デニムきもの
42,120円~



■その他にも、“傾(かぶ)く”モノづくりのお店が続々と!

図案家・モデルとしても活躍中の川原マリアがデザインする「ミニパレード」。古典のもとに現代的な感覚で手掛けられたきものや他にはないキュートな雑貨が揃います。
sub3
sub4
「ミコパレード」きもの
42,984円など
「Dali」レンタルきもの
『お召かしゴージャスプラン』イメージ