2018/07/31  10:00

鉄道模型フェスティバル2018

祝 開通50周年、神戸高速線をクローズアップ

鉄道模型フェスティバル2018

■開催期間:8月6日(月)~15日(水)  
■開催場所:9階 阪急うめだギャラリー・アートステージ

日~木曜日 10:00~20:00/金~土曜日 10:00~21:00
※最終日は午後5時閉場、閉場30分前までにご入場ください
■入場料:一般600円、学生400円、未就学児無料 ※未就学児の入場には保護者の同伴が必要です

今回で11回目の夏の人気イベントを今年も開催。今回は神戸高速線開通50周年を記念した特集や関西列車を中心に昔懐かしい車両から最新の車両が登場。鉄道模型の運転体験や本物さながらのシミュレーターでの運転士体験、制服や制帽での記念撮影コーナーなど、夏休みの思い出づくりに。



○開通50周年を迎えた「神戸高速線」特集

神戸市に乗り入れる4私鉄(阪急、阪神、山陽、神戸電鉄)の接続を目的として開業した神戸高速線。開業当時や現在活躍する車両が一堂に。

main
3私鉄が乗り入れる高速神戸駅のジオラマが登場

sub1
神戸高速線が開通当時に活躍していた4私鉄の車両が一堂に。
左から 阪神電車、阪急電車、神戸電鉄、山陽電車



○昭和から平成へと時代を駆け抜けた列車を特集

関西の電車を中心にNゲージやHOゲージで昔懐かしい車両や現在活躍する車両が勢揃い。

sub2 昭和  撮影:櫻井信也

sub3 平成  撮影:櫻井信也



○HOゲージの大型ジオラマでの鉄道模型運転体験コーナー

5名様まで一緒に運転体験ができる「じゃりちゃん鉄道」がパワーアップして登場。
sub7
HOゲージ制作・所蔵:じゃりちゃん鉄道


○運転席からの眺めや音をリアルに再現した電車シミュレーターで運転士体験!
今年は新路線が追加!


○阪急・阪神電車や大阪メトロの制服や制帽を着て駅長さん気分で体験できる
記念撮影コーナーが登場



○アートステージでは、阪急電車の模型をはじめ、鉄道グッズを販売


sub4
トミックス Nゲージ JR ED62形電気機関車(14号・浜松工場) 7,200円
※おひとり様1点限り

sub5
Tシャツ(スカイブルー120・130cm)2,501円、  
キッズリュック1,501円、クーピーペンシル(12色)991円

sub6
                      ©2018 Peanuts Worldwide LLC   

『PEANUTS with HANKYU』ハンドタオル 601円、
リール付きパスケース 1,501円、フリクションボール(0.5mm)各501円