デパなび関西|関西のデパート・百貨店のイベントや催事を探すならデパなび関西

2020/07/13  12:00

アフリカ雑貨と南アフリカワインの「LEKKER AFRICA」、
阪急うめだ本店「スークなアフリカ蚤の市」7/29〜8/4に初出店

「Modern Africa」をテーマに
アフリカのイメージが変わる雑貨を出品

アフリカ雑貨と南アフリカワインの通販サイト「LEKKER AFRICA」(ラッカアフリカ)を運営するLEKKER株式会社(東京都品川区、代表取締役:伊関洋介)は7月29日(水)から8月4日(火)まで、阪急うめだ本店主催「スークなアフリカ蚤の市」に初出店いたします。

main

■「スークなアフリカ蚤の市」概要
期間:7月29日(水)〜8月4日(火)
場所:阪急うめだ本店 10階SOUQ中央街区パーク


■販売予定のブランド

●Mungo | マンゴー

sub1

織職人マイスターであるスチュワート・ホールディングが1998年に創業した南アフリカのテキスタイルメーカー。
ホールディングは16歳からファブリックの魅力に取り憑かれ、40年かけて書物などから柄を蒐集。こうした膨大なデータベースに加え、アフリカの風景から得られるインスピレーション、アフリカの伝統的な織物の技術を組合せ、モダンなマンゴーの柄が生み出されています。
ランカシャー織機、ルティ織機、ドルニエ織機など100年もののアンティーク織機を修理・改良し現役で使い続けています。そのため、本社工場であるthe Mungo millは「生ける織機の博物館」と称され、毎年世界中から多くの見学者を受け入れています。
https://lekker-africa.com/collections/frontpage/products/mungo-itawuli-bathtowel


●Mia Mélange | ミアメランジェ

sub2

テキスタイルデザイナーのミア・ダニエリが2014年に創業した南アフリカのインテリア、ライフスタイルメーカー。洗練さ、機能性を兼ね備えたミニマリスティックなデザインで人気が急上昇。2020年2月に開催されたニューヨークのモダンプロダクトショー「NY NOW」ではBest New Product Awardを受賞。一本のコットンロープを縫い合わせる製法が特徴の1つ。
コットンは全てサステナブルな生産を目指す「ベター・コットン・イニシアティブ」に参加する南アフリカの生産者から仕入れています。その後、地元の工場で糸を紡ぎ、三つ編みにし、高い技術を習得した女性の職人たちによってハンドメイドされています。
https://lekker-africa.com/products/mia-melange-stitched-bowl-s


■LEKKER株式会社 代表取締役 伊関洋介 プロフィール
sub3

伊関洋介
東京外国語大学卒業。トヨタ自動車に入社し、グローバルの需給調整業務、アフリカ事業でセールス&マーケティング、南アフリカ駐在を経験。17年freee株式会社に入社し、現在はプロダクトマーケティングマネージャーを担当。同時に、18年LEKKER AFRICAを創業ののち、20年LEKKER株式会社を設立し代表取締役に就任。

<LEKKER株式会社 概要>
会社名  LEKKER株式会社
代表者  伊関洋介
設立   2020年2月
所在地  東京都品川区東五反田3-10-4-202
https://lekker-africa.com/
LEKKER AFRICAは「おいしい、たのしい、ラッカな暮らしを」というミッションのもと、アフリカ雑貨と南アフリカワインのオンラインショップとメディアを運営しています。
“LEKKER(ラッカ)”とは南アフリカの言葉で、美味しい、楽しいという意味が1つになった言葉です。日本で知られていない素敵なアフリカプロダクトを通じて、アフリカのイメージをアップデートするとともに、ラッカな時間をお届けできるよう努めてまいります。



(PR)★デパなび運営会社 オリジナルLINEスタンプ販売中!
https://store.line.me/stickershop/author/18205