デパなび関西|関西のデパート・百貨店のイベントや催事を探すならデパなび関西

2019/02/01  12:00

「バレンタインチョコレート博覧会2019」開幕!

阪急うめだ本店

注目は会場で食べるスイーツ!
“食べる前に撮る”が新常識!

■開催期間:2月14日(木)まで
■開催場所:9階全フロア、地下1階洋菓子・和菓子売場


sub9
「のみものチョコ」の売場(写真奥)と、大階段の休憩スペース(写真手前)

1月23日(水)から始まった、阪急うめだ本店「バレンタインチョコレート博覧会2019」。ワインやコーヒー・日本茶など、のみものを使ったチョコレートを集めた「のみものチョコ」や、ヨーロッパを中心とした歴史あるチョコレートブランドを集めた「ワールドチョコギャラリー」、カカオ豆作りからチョコレートと向き合った「カカオワールド」など、会場を8つのテーマに分けて様々な角度からチョコレートの楽しさを発信。まさに、世代や性別を飛び越えたチョコレートのお祭りです。
そして、「バレンタインチョコレート博覧会」のもうひとつの楽しみといえば、ソフトクリームや焼き菓子、チョコドリンクなどの会場で楽しむスイーツ。特に、見ているだけでうっとりするような写真映えするスイーツの人気が高く、会場でも写真片手にスイーツを楽しまれている方が多くいらっしゃします。もはや、スイーツは
“食べる前に撮る”が定番のようです。

main
「カカオサンパカ」ジャラッツ ブランコ カカオ、ジャラッツカカオ
(各1個)540円(阪急うめだ本店限定)

sub2
sub1
「ピエール マルコリーニ」マルコリーニ ソフト ショコラフレーズ(1個)611円

sub3
「パヴェ アルチザン」ショコラバーガー
(ベリーベリー・マンゴーパッション、各1個)各594円

sub4
「銀のぶどう」炎のホットチョコレートパフェ
(マロン・ベリー、各1個)各601円



また、会場にはスイーツ以外にも、思わず撮影したくなるようなスポットが多数存在します。
ぜひ会場でチェックしてください。
sub7
ベルギー「ノイハウス」が今回の為に作った、すべてがチョコレートで出来た小便小僧

sub5
売場まるごと、絵本のような世界観

sub8
会場を走るスイーツ汽車を見つけてください。