2017/01/18  12:00

日本最大級の品揃え!約260種類の駅弁が大集合 阪神の有名駅弁とうまいもんまつり

■開催期間:2017年1月25日(水)→31日(火)
■開催場所:8階催場

販売駅までの電車賃を算出!※
阪神で買えば長距離運賃が浮くため、コスパが高い!

※電車で移動した場合の時間と料金の目安です。

今年も全国各地から約260種類の駅弁が集合する阪神梅田本店の名物催事がやってきました!関西にいながらも、北から南までの駅弁を楽しんでいただける、もはや駅弁ファンならずとも待ち遠しい冬の風物詩ではないでしょうか。


有名かつ大人気駅弁“うえの あなごめし”の実演販売数増量!
駅弁 うえのあなごめし

広島県【山陽本線 宮島口駅】 「うえの」あなごめし 1,944円

日本一との呼び声が高い創業100年を超える老舗有名駅弁。
素焼きした後、特性の甘辛タレで香ばしく重ね焼きし、あなごのアラで取ったダシと醤油で炊き込んだご飯の上に。会場でつくるあなごめしをぜひ!

■今回は各日実演販売予定数を300個から800個に増量!(実演弁当の販売のみとなります)
※お一人さま4個まで
※整理券を配布する場合がございます

宮島口⇔大阪 約2時間15分 電車賃 約10,000円


バイヤーがほれ込み2年間の交渉の末、今回実演初登場!
駅弁 前沢牛ローストビーフにぎり寿司

●岩手県【東北本線 一ノ関駅】 「斎藤松月堂」
前沢牛ローストビーフ肉巻にぎり寿司 1,350円


肉質日本一の呼び声高い、岩手随一のブランド牛「前沢牛」。
やわらかなローストビーフで握ったお寿司が登場します。わさび と付属の特製タレでお召し上がり下さい。

一ノ関駅⇔大阪 約5時間15分 電車賃 約23,000円


【 東 北 地 方 】

●秋田県【奥羽本線 大館駅】
「花善」比内地鶏の鶏めし 1,180円


『JR東日本駅弁味の陣2016 駅弁大将軍(グランプリ)』受賞
創業117年の老舗「花善」鶏のスープと醤油・砂糖で炊き上げたご飯が鶏の旨みを引き立てます。

■今回は比内地鶏で!バイヤー懇願の新作鶏めし。

大館駅⇔大阪 約7時間45分 電車賃 約27,000円


●宮城県【東北本線 仙台駅】
「こばやし」炙り牛たんとA5仙台牛弁当 1,500円


名物厚切りの「牛たん」と、最高品質A5ランク「仙台牛」が入った仙台ならではのお弁当です。

仙台駅⇔大阪 約4時間30分 電車賃 約21,500円


駅弁 牛肉どまんなか

●山形県【奥羽本線 米沢駅】
「新杵屋」牛肉どまん中 1,250円


山形新幹線開業に合わせて開発され、今では全国的に人気のある駅弁。山形県産米「どまんなか」をふっくら炊き上げ、その上に特製のタレで味付けした牛そぼろと牛肉煮をたっぷりのせた牛丼風のお弁当。

米沢駅⇔大阪 約5時間 電車賃 約20,500円


【 北 陸 ・ 東 海 地 方 】

●富山県【北陸新幹線 富山駅】
「源」ぶりかまめし 1,100円


肉厚で脂ののったぶりかまを骨まで柔らかく煮込み、旨みを最大限に引き出しています。ワサビ風味の酢飯、ワカメとの相性も抜群。

富山駅⇔大阪 約3時間 電車賃 約9,000円


●山梨県【中央本線 小淵沢駅】
「丸政」極厚甲州かつサンド 1,200円


大人気の甲州カツサンドを極厚にてご用意しました。食べごたえのあるカツサンドです。

小淵沢駅⇔大阪 約4時間 電車賃 約11,500円


【 近 畿 地 方 】

●兵庫県【山陰本線 和田山駅】
「福廼家」和田山の福来釜めし 1,030円


ひと釜ずつあたたかく仕上げた釜めし。ご飯の上は賑やかな顔ぶれです。

和田山駅⇔大阪 約2時間 電車賃 約4,000円


【 中 国 地 方 】

●鳥取県【山陰本線 鳥取駅】
「アベ鳥取堂」 焼きガニべんとう 鳥取のかに小屋 1,600円


本ずわいがにの脚身を香ばしく焼き、紅ずわいがにの爪とほぐし身を盛り付け。
■店頭で焼いたカニをご飯の上に。

鳥取駅⇔大阪 約2時間30分 電車賃 約6,500円


●島根県【山陰本線 松江駅】
「一文字家」のどぐろ寿司 1,380円(各日限定予定数400)


冬の味覚の代表格、脂ののったのどぐろを使った山陰ならではの味。
■のどぐろを今回の為に炙りに。

松江駅⇔大阪 約4時間 電車賃 約10,000円


●広島県【山陽本線 福山駅】
「浜吉」瀬戸の恵みかき三重奏 1,480円


瀬戸内レモンと広島県産かきを組み合わせた、瀬戸の味覚がたっぷりの駅弁。
■レモン塩、マヨネーズ(レモン塩入り)、旨煮の3種類のかきが楽しめます。

福山駅⇔大阪 約1時間15分 電車賃 約7,500円


【 九 州 地 方 】

●佐賀県【佐世保線 武雄温泉駅】「カイロ堂」
佐賀牛ロースステーキ&すき焼き弁当 1,998円


佐賀牛のロースステーキとすき焼き肉を堪能できる贅沢な駅弁が登場。

武雄温泉駅⇔大阪 約4時間 電車賃 約17,000円


●佐賀県【佐世保線 有田駅】
「創ギャラリーおおた」有田焼カレー 1,600円

有田焼の器
■今年の器は、干支シリーズ第2段 「酉」(各日限定予定数300)


各種グランプリで第1位を獲得した実績のある本格派の絶品焼きカレーです。28種類のスパイスを使用し、有田の美味しい水や佐賀県産米を使用するなど、素材にこだわった逸品。

有田駅⇔大阪 約4時間 電車賃 約17,000円


●福岡県【九州新幹線 博多駅】
「萬坊」いか重箱弁当 1,000円


「やりいか重箱仕立て」がリニューアル。上品な甘味と柔らかさの「いかの白煮」に加え、ジューシーな「タレ焼き」、プリプリの「イカ天」を盛り込みました。美しさもボリュームも大満足の駅弁です。

博多駅⇔大阪 約2時間45分 電車賃 約14,500円


●鹿児島県【九州新幹線 出水駅】「松栄軒」
鹿児島黒豚角煮と牛すき焼き弁当 1,180円


昭和4年、駅構内の立ち売りから始まった「松栄軒」。どちらも鹿児島県産の黒豚角煮と黒毛和牛すき焼きが同時に楽しめる贅沢な駅弁。

出水駅⇔大阪 約4時間15分 電車賃 約20,500円



【北 海 道】

【函館本線 旭川駅】「旭川駅立売商会」
大雪宝弁当 1,680円


カニを炊き込んだご飯の上には、ズワイガニの棒身、マルズワイ蟹の爪肉を盛付け。ウニを炊き込んだご飯の上に、ウニ・ホタテ・イクラを豪快にのせたボリュームたっぷりの弁当です。

旭川駅⇔大阪 約13時間 電車賃 約38,500円


【函館本線 森駅】
「いかめし阿部商店」森のいかめし 650円


明治36年開業の老舗「阿部商店」から、昭和16年に誕生。いかの胴体にうるち米ともち米を詰め、ボイルして甘辛の秘伝ダレでじっくり炊き上げ、レトロな赤い箱に入った人気駅弁。

森駅⇔大阪 約8時間 電車賃 約32,500円



“岡山の独歩クラフトビール”、“銘酒Bar”開店!駅弁と一緒にどうぞ。

独歩(DOPPO)


日本のマイクロ・ブルワリーとして、独立独歩、特色のある信念のビールを製造。

・牡蠣に合う白ビール ・チョコレート独歩(発泡酒) ・マスカットピルス(発泡酒) など (330ml)各501円




獺祭をはじめ、人気銘柄の日本酒や焼酎を。

「旭酒造」 獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分 (1杯/60ml) 801円 など




◆初企画!駅弁屋さんが作るランチ弁当が登場◆

全国各地の駅弁屋さん11社が、地域の特色を生かしたお弁当を考案。1,000円の均一価格で 多種多品目です。働く女子におススメ!いつもよりちょっと贅沢な弁当を。ランチBOXはコンパクトに見える横長で、花柄のBOXに胸キュン。(各日販売予定数各20)



福島県 東北本線 郡山駅の海苔のりべんでお馴染み「福豆屋」
新潟県 信越本線 新潟駅のえび千両ちらしでお馴染み「新発田三新軒」
兵庫県 山陽本線 西明石駅のひっぱりだこ飯でお馴染み「淡路屋」
石川県 北陸新幹線 金沢駅ののどぐろめしでお馴染み「高野商店」
山梨県 中央本線 小渕沢駅の甲州かつサンドでお馴染み「丸政」
山形県 奥羽本線 米沢駅の牛肉どまん中でお馴染み「新杵屋」