2017/12/07  12:00

報道展

2017年度(第62回)
新聞・通信テレビ・ニュース

報道展

■12月20日(水)→26日(火)8階催場 ※最終日は午後4時まで<入場無料>

主催:関西写真記者協会  後援:日本新聞協会、大阪府 大阪市、京都府 京都市、兵庫県 神戸市

熊本地震1周忌イベント
藤井四段 桐生選手1


今年で62回目を迎える『新聞・通信・テレビ・ニュース 報道展』(主催:関西写真記者協会)。
第49回から14年連続で阪神梅田本店で開催されており、今や“師走のなにわの風物詩”とも言われるようになりました。
会場では、平成28年11月から平成29年10月までの1年間に関西写真記者協会所属の1,000人を越すカメラマンが現場撮影したニュースから選ばれた総数100点の写真の展示を行うほか、テレビで放送された
1年間の話題になったニュースから協会賞受賞作品など11本を放映いたします。
公式戦29連勝の新記録を成し遂げた藤井聡太四段や、熊本地震1周忌イベントなど今年一年を振り返る意義深い内容になっています。


関西写真記者協会は1955年(昭和30年)設立。取材エリアは近畿、北陸、中国、四国におよび、
皇室取材をはじめ、国際会議、国際スポーツ大会、各自治体、大相撲、ボクシング、プロ野球、高校野球の取材章・取材席などとの交渉を行っています。新聞、通信、テレビ、ニュース映画社の現役カメラマンで構成され、2017年12月現在の会員は76社約1,100名にのぼっています。