2017/02/20  11:00

季の美(KI NO BI) 京都ドライジン

日本初のジン専門蒸溜所が造るプレミアムクラフトジン


■「季の美(KI NO BI)京都ドライジン」試飲販売
■開催期間:3月1日(水)→7日(火)
■開催場所:地下1階 和洋酒売場
※販売は3月8日(水)以降も常時おこなっております。

日本初となるジンに特化した蒸溜所「京都蒸溜所」は、日本ならではのボタニカルを使用し、ロンドンドライジンの製造技術を取り入れたクラフトジン蒸溜所です。
今回初めて販売する「季の美」は、ヨーロッパで生まれたジンの伝統に、京都をはじめ日本各地で厳選した“和”のエッセンスをプラス。『スーパープレミアム クラフトジン』というワンランク上を目指し製造開発し、昨年10月に誕生しました。
今回、阪神梅田本店で試飲販売イベントを開催。


日本ならではの和素材を使用


要となるベーススピリッツは、通常のジンの製造に用いられる雑穀や廃糖蜜のスピリッツではなく、お米からつくるライススピリッツを使用しています。お米の甘い香りと丸みのある口当たりが贅沢な味わいを生み出します。

さらにジンの性格を決めると言われる草根・果皮、いわゆるボタニカルには京都産の柚子のほか、ヒノキや山椒など日本ならではの素材を積極的に取り入れています。それぞれの個性を最大限に引き出すために「シトラス」、「フローラル」、「スパイス」など6つのグループに分け、別々に蒸溜したものをブレンドする非常に独特な製法を用いました。伏見の柔らかくきめ細やかな伏流水も「季の美」に欠かせない重要な役割を果たしています。
ボトルは“和”を強調した墨色のボトルに、日本で唯一江戸時代から続く唐紙屋を継承する「KIRA KARACHO(雲母唐長)」が文様監修したデザインを用いています。

季の美