2018/07/10  16:00

おすすめ防災グッズ

防災士の社員が選んだオリジナルセットも!防災グッズ約50種類を展開中!

おすすめ防災グッズ


6月18日(月)に発生した大阪北部地震の影響、また30年以内に発生する可能性があるといわれる南海トラフ地震への懸念などによる防災に対する関心の高まりを受け、あべのハルカス近鉄本店では防災グッズ約50種類を展開しています。特におすすめは、防災士の資格を持つ社員が選んだオリジナルの災害備蓄品セットや、今までのイメージを覆す、おしゃれな防災グッズなどです。



○近鉄百貨店の防災士が選んだ、オリジナル備蓄品セット

【受注承り期間】承り中~8月31日(金)【受注承り場所】タワー館9階家庭用品売場
img_160751_1
災害備蓄品セット 30,100円

多機能ランタン、簡単トイレ袋、軍手、レインポンチョ、包帯など、いざという時の必需品34種を当社の防災士が厳選し、コンパクトに収納しました。


●非常用備蓄食品セット 14,500円
長期保存可能なおかず、パン、白かゆ、氷砂糖、保存水などの詰め合せセット。賞味期限は全て4年以上のものです。



○おしゃれな防災グッズにも注目!

【販売場所】タワー館10階「クラブエスタ」

・約40種類のメニュー展開!長期保存出来る備蓄食「イザメシ」

おしゃれなパッケージ、豊富なラインナップで人気の長期保存出来る備蓄食「イザメシ」約40種類を販売中です。ご飯、粥、麺類といった主食のほか、煮物、肉、魚などのおかず、スイーツなどにも注目です。
img_160751_2
img_160751_3
「クラブエスタ」備蓄食コーナー
イザメシ各種302円~


・美しさと機能性を兼ね備えた防災グッズ「MINIM+AID」(ミニメイド)

img_160751_4
「MINIM+AID」(ミニメイド)19,440円




一見防災セットには思えない、スマートなデザインの商品。直径約6センチの筒は4つに分けられ、災害が起きてから避難所に行くまでに必要となる

①LEDランタン
②眼鏡や常備薬を入れるケース
③簡易充電器としても使えるラジオ
④雨よけポンチョ


が入っています。

※表示価格には、8%の消費税が含まれています。