2017/10/02  13:00

大北海道展

初企画“回転寿司”&札幌で流行りの“シメパフェ”に注目!

大北海道展

【期間】10 月4日(水)~17 日(火)

<1週目>4日(水)~10 日(火)、<2週目> 11 日(水)~17 日(火)
※10 日(火)は 19:00、17 日(火)は 17:00 閉場 ※週で出店者に変更があります。

【場所】あべのハルカス近鉄本店ウイング館9階催会場


北海道のグルメ約 60 が大集合する人気催事を開催します。今回特に注目は、楽しみながら地元の食材を味わえる「回転寿司」と、最近札幌で流行りの食事やお酒の締めにパフェを楽しむ「シメパフェ」です。



■1週目の一押し!


<地元の食材を楽しみながら味わえる初企画、「回転寿司」!>

担当者の「近鉄あべの店創業 80 周年の今年は、単にグルメを販売、提供するだけでなく、いつも以上にお客様に楽しんでもらいたい!」という思いから生まれた企画。札幌の人気寿司店「鮨処 竜敏」の協力を得て実現しました。会場に回転寿司(約 25 席)が登場し、楽しみながら地元の食材を味わえます。
竜敏タラバ 10_皿乗せリサイズ
竜敏ホッケ 3_皿乗せリサイズ
竜敏つぶ 3_皿乗せリサイズ
竜敏たこまんま 4_皿乗せリサイズ
竜敏ホッキ 3_皿乗せリサイズ
竜敏じゃがウニ 1_皿乗せリサイズ
竜敏アスパラ 6_皿乗せリサイズ


タラバ、つぶ貝、ホッケ、タコマンマ(タコの卵)、じゃがいものウニのせ炙り、アスパラ など
地元ならではの魚介や野菜の握り、ミニ丼などが登場予定!
(1皿 324 円~1,080 円予定)


<食事やお酒の締めにパフェを楽しむ札幌の食文化「シメパフェ」が初登場!>

山猫バル 7リサイズ
<札幌シメパフェ>富良野メロンパフェ 1,280 円  各日限定数 100
img-symbol-tm
(札幌パフェ推進委員会 ロゴ)



あべのハルカス近鉄本店 限定のパフェ(3種)が登場!

最近お酒の後の「締めのラーメン」ならぬ「締めのパフェ」が札幌の夜の定番となりつつあります。今回は、そんな札幌のシメパフェ文化を広める「札幌パフェ推進委員会」の協力を得ており、平日でも深夜1時まで営業しており、「シメパフェ」が人気の地元バル「山猫バル」が初登場し、パフェを提供します。



<他にも北の美味が続々登場予定!>

はる吉味噌 14_湯気ありリサイズ




初登場 イートイン

【北見】<麺屋 はる吉>
味噌ラーメン  864 円


GARAKU 80周年 6_湯気ありリサイズ



近鉄本店限定 イートイン

【札幌】<スープカレーGARAKU>
ポークフランクと8品目野菜のスープカレー
1,381 円
各日限定数 30


h_letao_milk_beri_tarutoリサイズ


近鉄本店限定

【小樽】<小樽洋菓子ルタオ>
北海道産ラズベリーミルクタルト
1個 324 円
各日限定数 500


その他

・<網走ビール>流氷ドラフト生ビール ・<いかめし阿部商店>いかめし ・<トヨニシファーム>牛カルビ串
など



■2週目も注目!


<海鮮弁当!肉弁当!やきそば弁当!?約 70 種もの弁当が大集合!>

2週目は、秋の行楽シーズンにもぴったりな“弁当”を特集。海鮮弁当からステーキ弁当まで、期間中約 70 種類の弁当が登場します(過去最大級)。本催事オリジナルの弁当にも注目です。
北海道 弁当 メイン-2リサイズ



<【弁当番外編】北海道民のソウルフード 『やきそば弁当』も販売します!>

やきそば弁当
やきそば弁当2
やきそば弁当3
(やきそば弁当 イメージ)

「やきそば弁当」とは、北海道で愛されるカップ焼きそばで、地元では「やき弁」として親しまれている商品。「四角いカップ容器の形状が弁当箱に似ていることから」、「弁当」というネーミングがつけられています。
一般的なカップ焼きそばとの1番の違いは、「特製中華スープ」が付いてくること。通常、やきそばの麺を茹でた後のお湯は捨ててしまいますが、「やき弁」はそのお湯をスープとして再利用することが出来ます。会場ではその場で食べていただけるように「お湯BAR」(北海道の名水を使用)を設置予定。

※表示価格には、8%の消費税が含まれています。