デパなび関西|関西のデパート・百貨店のイベントや催事を探すならデパなび関西

映画『男はつらいよ』
50周年記念イベントを関西初開催


【期間】12月26日(木)~2020年1月7日(火)10:00~20:00
    ※入場は各日閉場の30分前まで
    ※12月31日(火)は18:00、最終日は15:00で閉場 
    ※2020年1月1日(水・祝)は休業
    ※2020年1月2日(木)は9:30開場 
【場所】ウイング館9階催会場
【入場料】一般・大学生:800円/高校・中学生:600円(小学生以下無料)


 あべのハルカス近鉄本店では、日本を代表する国民的映画『男はつらいよ』の第1作公開から50年を記念し、「映画『男はつらいよ』50周年記念 みんなの寅さん展」を関西で初めて開催いたします。
 映画で使用された貴重な資料や小道具、セットなどの展示をはじめ、数々の名台詞・名場面を再発見できる展示を通じ、第1作から50年の歩みをたどります。


■昭和、平成、令和と半世紀の時代を超え、今なお愛され続ける寅さんの世界

『男はつらいよ』は、渥美清氏が演じる“フーテンの寅さん”こと車寅次郎の自由気ままな旅と、毎度登場するマドンナと個性豊かな登場人物らがおりなす人情喜劇が展開される物語。全49作にわたって渥美清氏が主演し、83年には、同一俳優が演じた最長の映画シリーズとしてギネスブックにも認定されました。幅広い世代から愛される『男はつらいよ』50年間を、貴重な資料で振り返ります。

◎50年を振り返って

撮影で使用された、格子柄の背広、腹巻、トランクなど、寅さんのおなじみのグッズをはじめ、貴重な台本、制作当時の秘蔵資料も展示。下町風情漂う団子屋「くるまや」茶の間セットの再現の展示や、歴代マドンナとの名シーンを上映します。

img_201097_1
寅さんの衣装(東京会場の様子)

img_201097_2
「くるまや」茶の間の再現(東京会場の様子)

img_201097_3
第1作ポスター

img_201097_4
第11作「寅次郎忘れな草」

(C) 松竹     


◎寅さんたちの言葉

「風の吹くまま気の向くまま。歩きながら考えるさ。」(第47作「男はつらいよ 拝啓車寅次郎様」より)をはじめとした、作中の名言の数々をパネルで展示。心に残る名場面を振り返ります。
img_201097_5

(C) 松竹     


◎新作映画のご紹介

50作目の最新作「男はつらいよ お帰り 寅さん」が、2019年12月27日(金)から公開。新撮された登場人物たちの“今”を描く映像と、4Kデジタル修復されて蘇る寅さんのシリーズ映像が見事に紡ぎ合います。撮影で使用された小道具なども初公開。一足早く最新の「寅さん」の世界をご覧いただきます。
img_201097_6

(C) 2019 松竹株式会社     


◎オリジナルグッズ販売

寅さんの名言を楽しめる日めくりカレンダーをはじめとした展覧会のオリジナルグッズなどを販売します。
img_201097_7
<日めくり寅さん>1,500円

img_201097_8
<一筆箋>400円

◎フォトスポット特設

名言が書かれた吹き出しボードを使い、寅さんと一緒に記念撮影ができます。また、帽子やトランクを使い、寅さんになりきった撮影もできるフォトスポットです。
img_201097_9
※表示価格には、消費税が含まれています。