2017/07/12  16:00

土用の丑の日

約 40 種類の「うなぎ」関連商品が登場!!

土用の丑の日

今年の土用の丑の日は7月 25 日(火)。夏バテを乗り切るため精のつくものを食べようと、毎年食料品売場では沢山のお客様で賑わいます。あべのハルカス近鉄本店は、今年もバラエティ豊かな「うなぎ」関連商品を約 40 種類取り揃えます。

【販売期間】7月 19 日(水)~25 日(火)
【販売場所】ウイング館地下2階惣菜売場、タワー館地下2階鮮魚売場



■今年もバラエティ豊かな「うなぎ」をご用意!


○関東風 vs 関西風 vs 名古屋風 弁当対決に注目!

菱富04リサイズ

関東風

関東風のうなぎの蒲焼きは、背開きし、蒸してから焼くスタイル。余分な脂が落ちて、ふんわりとした食感が特徴です。柔らかな身が口いっぱいに広がります。

<菱富>鰻弁当(上)1折 2,700 円

うな源 紅白重

関西風

元ラグビー日本代表・大畑大介氏がプロデュース。活うなぎを活〆にし、網焼きで身はふっくら、皮目はパリっと香ばしく焼き上げました。蒲焼きと白焼きを“紅白”に見立て両方を楽しめます。
白焼きは岩塩とバターをつけて食べるのがおすすめです。

<うな源>紅白重 1 折 3,240 円

まつおか うなぎひつまぶし リサイズ

名古屋風

「名古屋めし」の一つとして人気のひつまぶしが登場します。始めにご飯とタレで味わった後には、特製のダシをかけて2度楽しむことが出来ます。

<まつおか>うなぎひつまぶし(だし付) 1 折 2,376 円
【販売期間】7月 25 日(火)のみ


○「土用卵」を使用したうなとじ丼

うなとじ丼 のコピー

●うな卵

初登場 近鉄限定
ご飯の上にはうなぎと共に、卵の中でも特に精がつくと言われている、土用の時期に産み落とされた卵「土用卵」をのせました。
<道頓堀今井>うなとじ丼 1 人前 1,296 円
【販売期間】7月 24 日(月)、25 日(火)のみ


○うなぎと黒毛和牛が一度に味わえる夢の弁当

柿安ダミー

●牛+うなぎ

初登場
「うな重」の下に、柿安の看板商品『黒毛和牛 牛めし』が隠れています 。
<柿安ダイニング>
鹿児島県産 うな重と“隠れ牛めし”の贅沢弁当 2,501 円
【販売期間】7月 25 日(火)のみ




○他にも様々な「うなぎ」関連商品が登場!

さかな屋の寿司 うなぎミルフィーユ丼-2リサイズ

●ミルフィーユ

初登場 近鉄限定
うなぎ、黒米、錦糸卵、わさび菜、寿司飯をミルフィーユ状に重ねました。
<さかな屋の寿司>
うなぎのミルフィーユ丼 1パック 1,398 円
【販売期間】7月 24 日(月)、25 日(火)のみ


さえき 今出川うなぎ-1

●赤飯+うなぎ

近鉄限定
昔、今出川でうなぎの大漁を祝い、お赤飯にうなぎ蒲焼をのせて食べたそうです。おめでたい赤飯のうな丼。
<料亭の味さえき>
今出川うなぎ丼 1食 1,296 円
【販売期間】7月 25 日(火)のみ


漁場 うなぎ押し寿司・巻き寿司 のコピーリサイズ

●太巻、蒲焼巻

初登場 近鉄限定
奈良のうなぎ専門店<うな源>とのコラボ商品。
<漁場>
●うなぎ太巻 1 本  1,836 円
●うなぎ蒲焼巻 1本 3,888 円
【販売期間】7月 25 日(火)のみ


CYDLJ_07リサイズ


●お茶漬け

白焼きしたうなぎに山椒を加えてじっくり煮上げました。

<西友>
うなぎ茶漬 90g×2  3,024 円


うなぎの柿の葉すしリサイズ

●柿の葉すし


うなぎの柔らかい身と香ばしさが
酢飯の甘さを引き立てます。

<柿の葉すし本舗たなか>
うなぎ 1 個 162 円


鮮魚 鰻蒲焼き

●蒲焼


活けうなぎを串打ちし
備長炭を使って丹念に焼き上げました。
<マルカワ>活うなぎ蒲焼 1尾 2,381 円

うまき2リサイズ

●う巻き

当店自慢の出し巻きに
国産鰻をたっぷり入れて巻き上げました。
<道頓堀 今井>
う巻き (大)1,080 円、(小)648 円
【販売期間】7月 22日(土)~25日(火)


すし萬 鰻の棒すしリサイズ

●棒寿司

肉厚な鰻、たれを絡めたすし飯に巻き込んだのりと昆布で旨みを引き出しました。
<すし萬>
鰻棒すし(鰻棒寿司 5 貫、奈良漬巻 3 巻)
3,780 円


※表示価格には、8%の消費税が含まれています。