2017/05/25  15:30

デヴィッド・ボウイ 写真展プレビュー

京都にゆかりのあるデヴィッド・ボウイ 写真展プレビューを
ジェイアール京都伊勢丹にて開催


一足先にジェイアール京都伊勢丹でプレビュー!限定ショップもオープン!


日本初となるデヴィッド・ボウイ作品に特化した写真展として今年2月に東京原宿VACANTで開催され、大きな話題を読んだ「DAVID BOWIE by MICK ROCK」。この度、デヴィッド・ボウイとゆかりの深い京都での巡回展開催が決定しました。

本会期に先駆け、5/31(水)からジェイアール京都伊勢丹にて写真展プレビュー、
6/7(水)からは限定ショップもオープンします!

http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/floorevent/1705david_bowie/


main
© Mick Rock 1973, 2017



音楽家の枠を超え、アート、ファッション、文化、社会的に大きな影響とインスピレーションを与え続ける類まれなるアーティスト/デヴィッド・ボウイの衝撃がジェイアール京都伊勢丹に。2週間にわたり1階・2階のウィンドーディスプレイや3階=特設会場にて「DAVID BOWIE by MICK ROCK」から選りすぐった作品を展示します。

また6月7日(水)~13日(火)の期間中、東京で4月に終了したばかりのデヴィッド・ボウイ大回顧展「DAVID BOWIE is」オフィシャルグッズや、「DAVID BOWIE by MICK ROCK」の写真販売など、ファン必見のポップアップショップも開催します。


sub1
© Mick Rock 1972, 2017






ジェイアール京都伊勢丹の1階・2階ウィンドーにて、
山本寛斎氏が1971年に制作し、デヴィッド・ボウイが
ステージ衣裳として着用した「トーキョーポップ(KABUKI)」と、ジギースターダストにて着用した
ステージ衣裳を期間限定で展示いたします。

※ステージ衣裳は6月7日(水)までの展示になります。



sub2

ミック・ロック[写真家]

デヴィッド・ボウイ、ルー・リード、イギ―・ポップ、クイーン、セックス・ピストルズ、ラモーンズ、などアイコニックなイメージを多く手掛けたことから「70年代を写した男」の異名を取る、伝説にして今なお現役で活躍するロック・フォトグラファー。ロンドン生まれ、ニューヨーク在住。デヴィッド・ボウイの写真のみならずミュージック・ビデオ「ジョン、アイム・オンリー・ダンシング」、「ジーン・ジニー」、「スぺース・オディティ」、「ライフ・オン・マーズ」のプロデュースと監督も務める。
ルー・リードの『トランスフォーマー』、ザ・ストゥジーズの『ロー・パワー』、クイー ンの『クイーン II』、ジョーン・ジェットの『アイ・ラブ・ロックンロール』、ラモーンズの『エンド・オブ・ザ・センチュリー』等、数多くの重要なロックン・ロールのイメージを創り出し、今なおレディ・ガガやファレル、スヌープ・ドッグ、ダフト・パンクなど現代のミュージック・アイコン達を撮り続けている。



【イベント概要】

DAVID BOWIE by MICK ROCK デヴィッド・ボウイ写真展プレビュー
■5月31日(水)~6月13日(火) 
■ジェイアール京都伊勢丹3階=特設会場、1階・2階=ウィンドー

※写真の販売は6月7日(水)からです。


ポップアップショップ

■6月7日(水)~13日(火)
■ジェイアール京都伊勢丹3階=ザ・ステージ♯3
デヴィッド・ボウイ大回顧展「DAVID BOWIE is」の公式グッズのアンコール販売、展示写真のオーダー受注、写真展グッズも先行販売。

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。
※混雑状況により、ご購入点数を制限させていただく場合がございます。


住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
時間:午前10時~午後8時 最終日午後6時終了
お問合せ:075(352)1111(大代表)  



【関連イベント概要】

DAVID BOWIE by MICK ROCK@ホテル アンテルーム 京都
展覧会名 : DAVID BOWIE by MICK ROCK /デヴィッド・ボウイ・バイ・ミック・ロック
会期 : 2017年6月17日(土)~7月17日(月・祝)
レセプション:2017年6月16日(金)18:00~22:00
開館時間 : 12:00~19:00 (会期中無休)
会場 : ホテル アンテルーム 京都 GALLERY9.5(京都府京都市南区東九条明田町7番)
電話:075-681-5656
入場料 : 無料