2019/02/20  12:00

3月14日(木)うめきたセラー拡大オープン

グランフロント大阪ショップ&レストラン リニューアル
人気の飲食・食物販ゾーンに13店舗が仲間入り

3月14日(木)うめきたセラー拡大オープン


グランフロント大阪ショップ&レストラン(所在地:大阪市北区大深町)では、2018年4月より順次リニューアルを実施してきましたが、リニューアルの締めくくりとして、2019年3月14日(木)にうめきた広場地下1階の飲食・食物販ゾーン「うめきたセラー」を、南館地下1階まで拡大し、リニューアルオープンいたします。
南館地下1階には、「もっと、普段使いしたくなる場所へ」をテーマに13店舗が新たにオープン。日常の食事を「こだわりの食材・調理方法」で楽しんでいただける飲食・食物販店舗が9店舗集積するほか、「日々の生活を豊かにしてくれる」ステーショナリーショップやシャツ専門店など4店舗が登場します。グランフロント大阪に訪れるお客さまだけでなく、グランフロント大阪や近隣のワーカーの「普段使い」にもお応えします。

※うめきたセラー
うめきた広場・地下1階の飲食・食物販ゾーン。「茅乃舎」「DEAN&DELUCA」「THE CITY BAKERY」をはじめ、食パン専門店「Le BRESSO」(2016年6月オープン)、タピオカミルクティー発祥の店として知られる「春水堂」(2017年6月オープン)など、常に行列の絶えない店舗が並ぶグランフロント大阪屈指の人気ゾーンです。


■リニューアルコンセプト

「もっと、普段使いしたくなる場所へ」
~「グランフロント大阪」をもっと身近に、「美味しい」をもっと手軽に~


グランフロント大阪ショップ&レストランでは、2013年の開業以来、約80店舗の飲食・食物販店舗で、「こだわりの食」をお客様さまにご提供してまいりました。
今回拡大オープンする「うめきたセラー」をはじめ、日本中・大阪中の名店が集積した「うめきたダイニング」(南館7~9階)や、深夜4時まで営業する“大人のたまり場”「ウメキタフロア」(北館6階)といった個性的な飲食ゾーンは、開業以来たくさんのお客さまに支持されてまいりました。
また、施設をあげて取り組んできた「Umekikiプロジェクト」では、全国各地の特色ある食材を使った限定メニューフェアの実施や関西近郊の生産者が出店する木曜マルシェの開催など、お客さまと生産者・飲食店を繋げる取り組みを実施してまいりました。
今回、新たに加わる飲食・食物販店舗の誘致にあたっては、「“美味しい”をもっと手軽に」をコンセプトに設定しました。ハワイで話題のヴィーガンスイーツショップ「Banan」や果物農家直営のフルーツパーラー「堀内果実園」、“地産都消”をテーマにしたベーカリーショップ「やまびこベーカリー」など、9店舗が新たにオープンします。グランフロント大阪が開業以来提供してきた「食へのこだわり」を大切にしながらも、施設内や近隣のオフィスワーカー、ショップスタッフにも楽しんでいただけるように、今まで以上に「“手軽”で“お求めやすい”」メニューをご用意しました。また、多くの店舗でイートインコーナーを併設するほか、共用部各所にベンチもご用意しており、お客さまの求めるさまざまなシーンにお応えしてまいります。
同時に、デザインステーショナリーショップ「Smith」や、Made in Japan にこだわった上質なシャツ専門店「メーカーズシャツ鎌倉」など、4店舗の「日々の生活を豊かにしてくれる」物販店舗についても、同じフロアでリニューアルオープンを予定しています。

【対象エリア】グランフロント大阪 広場地下 1階・南館地下1階
※現在、うめきたセラーには約500席ございますが、今回の拡大オープンにより約350席(共用部含む)が新たにご利用いただけます。


【南館地下 1 階の共用部の改装について】
現在のうめきた広場地下 1階の明るく・都会的なイメージを踏襲しつつ、季節や自然を感じるオープンカフェや散歩道をイメージに改装します。
B1Fパース1



■新たなゾーンに登場する飲食・食物販店舗は9店舗!

バナン1
西日本初 ●Banan(バナン)(ハワイアンスイーツ)
話題のショップを誘致し最先端の「食」を発信し続けるスポットの第一弾として、乳・砂糖不使用でバナナのみを使用したヴィーガンなバナナソフト「Banan」が登場!スーパーフードやフルーツをプラス。パフェ感覚なソフトです。「Farm to Table」「Table to Farm」というサスティナブルな活動をテーマに、エコにも気を使うバナナソフトスイーツBanan。ハワイから手頃な価格で手に入る健康をお届けします。
(2019年秋までの期間限定ショップです。)

堀内果実園1
商業施設初 ●堀内果実園(ホリウチカジツエン)(フルーツパーラー)
奈良県吉野の山麓で代々くだもの農園を営んでいる農家がお届けするくだものを楽しむお店。くだものの美味しいタイミングをギュッと閉じ込めた無添加ドライフルーツやシロップ、コンフィチュールなどが並びます。
フレッシュのくだものの魅力がたっぷり詰まったオリジナル配合のサンドイッチはすみずみまでくだものがギッシリ!!甘い系フルーツサンドにおかず系デリサンドと、その時の気分でティータイムのお共に!食事に!女子の大好きが凝縮されたショートケーキの様なくだものスイーツ!テイクアウトでも楽しめるカラフルでキュートなくだものたちをお届けします。

ザブッフェ
新業態 ●THE BUFFET &marché (ザブッフェ アンドマルシェ)(ブッフェレストラン)
わたしたちのからだにいいものを、楽しく、美味しく、マルシェの空間で!赤・黄・緑。色鮮やかな食材に囲まれた市場のような空間は、それだけで心も身体も気持ちよく元気になります。全国の生産者から直接仕入れたこだわりお野菜料理を中心に、からだに嬉しいチーズ・麹・味噌などの健康発酵料理も勢ぞろい!ビーフ・マトン・チキン・ポーク、4種類もの焼き立てBBQグリルや、出来立て鉄板スイーツも食べ放題でお楽しみいただける、丸ごとマルシェを味わえるブッフェレストランです。
ランチ限定のお気軽なワンプレートメニューや、テイクアウトランチボックス、女子会・パーティーにもご利用いただけるタパス&ピンチョスメニューも充実。ランチからディナーまで、様々なシーンにご利用ください。

やまびこ1
梅田初 ●やまびこベーカリー(ベーカリーカフェ)
人気のパン屋さんがカフェを併設し、梅田に初出店。「日々の暮らしを楽しく豊かにするパン屋さん」をテーマに、商品も日常的に楽しめるパンをバランスよく取り揃えたラインナップです。まるで、愛らしいガーデンに訪れたかのような、あたたかい緑とウッドに囲まれた店内には、あれもこれもと持って帰りたくなるパンたちがたくさん並んでいます。いい香りがしたと思えば、焼きたてパンがお目見え。
パンは、焼きたてが一番だから。やまびこベーカリーでは、1日のうちに何度もパンを焼き上げて、できたての美味しさをお届けしています。こだわりは、パンの素材にも。地方で育ったフレッシュな恵みを、都会暮らしの方にも味わってほしいから。“地産都消”をテーマに、丹波氷上の牛乳や和歌山の玉子など、パンの美味しさを引き出す素材を、一つひとつ大切に選んでいます。


●寿司 魚がし日本一(スシ ウオガシニホンイチ)(寿司)
握りたての江戸前寿司を気軽に好きなネタを好きなだけ食べてほしいという想いから、200年前の「寿司屋台」をコンセプトに運営。注文を受けてからカウンター越しに板前が握る、鮮度の良いネタと温かいシャリが多忙なビジネスマンの食をサポートする元祖立喰い寿司。グランフロント大阪店では、“黒”をコンセプトにした店内で、江戸前寿司を手軽にお楽しみいただけます。ランチタイムは時間を気にせずサクッと立ち寄れる立ち食いスタイルでのご提供。小腹を満たしたいときにも1貫75円からとリーズナブルにプチ贅沢をお楽しみいただけます。ディナータイムには着席型でゆったりとお食事をお楽しみいただけます。寿司の他には夜だけの揚げたての天ぷらや自家製の茶わん蒸しなど、美味しいお酒とともにご堪能ください。

大阪府初 ●TULLY’S COFFEE &TEA(タリーズコーヒー アンドティー)(カフェ)
「TULLY’S COFFEE &TEA」は、スペシャルティコーヒーショップのタリーズコーヒーが手がける、紅茶メニューを拡充した新コンセプトショップ。紅茶の美味しさがダイレクトに伝わるダージリンなどの産地茶や、フルーツを使ったバリエーションティー等、ここでしか味わえないティーメニュー数種類を展開、紅茶を気軽にお楽しみいただくことができます。

梅田初 ●治一郎(ジイチロウ)(バウムクーヘン・スイーツ)
「治一郎のバウムクーヘン」や「治一郎のラスク」など、治一郎ブランド商品を各種お取り扱いしております。箱菓子などのギフト商品をはじめ、「治一郎のロールケーキ」や「治一郎のプリン」など、生菓子も取り揃えております。こだわりのスイーツで皆さまに幸福の時間をお届けします。

●いずみカリー(カレー)
味にこだわる大阪人をとりこにしてきた欧風カレーの専門店。数種類のスパイスを独自の配合で加えたルーは、香り豊かに仕上がっております。口に入れると、刺激的なスパイスの風味の中に、りんごやバナナから出るフルーティーな甘みが、口に広がり、一度食べたらやみつきになる味!!グランフロント大阪店ではテイクアウトにも対応。

●マルモキッチン(ジャパニーズボウルカフェ)
体にやさしい”どんぶり”と”カフェ”の融合。日本人にはかかせないお米をテーマにしたどんぶりカフェです。「マルモキッチン」は新鮮な海の幸やお肉をメインに野菜をたっぷり使ったバラエティ豊かなどんぶりが15種類以上!どんぶり+野菜を食べるお味噌汁+季節のおばんざい+甘味のセットでご提供しています。一部メニューを除き、全国で初めてテイクアウトにも対応。



■日常使いしたいショップはほかにも

ビジネスシャツやステーショナリー等、日々の生活を豊かにする4店舗もリニューアルオープン。

●メーカーズシャツ鎌倉(メンズ・レディス・雑貨)
1993年、鎌倉での創業以来、上質な日本製のシャツを販売。縫製は世界最高レベルを誇る日本の工場で行い、生地から縫製にいたるまで高級シャツの品質でありながらお求めやすい価格でご提供。

●Style(インテリア・生活雑貨・健康雑貨)
カイロプラクティックの視点で“正しい姿勢”に導くあたらしい姿勢ケアのかたち、“Style”。あなたにピッタリのアイテムを見つけて、健やかな毎日を過ごしませんか?

●Smith(ステーショナリー)
オリジナルアイテムを中心に、国内外から厳選した機能的でデザイン性の高い文具・雑貨を豊富に取り揃え、皆様をお迎えします。

●les mille feuilles de liberte(フラワー)
生活芸術をテーマにしたフローリスト。パリのメゾン(家)にいるような空気感までお届けいたします。


【グランフロント大阪ショップ&レストラン スタッフ向け休憩室を新設】
今回のリニューアルにあたり、南館地下1Fにスタッフ向け休憩室を新設いたしました。また、既存の4つの休憩室についても、あわせて美装・改装し、パウダーコーナーやミーティングスペースを設置。スタッフにとってより使いやすい場所になりました。グランフロント大阪ショップ&レストランでは、スタッフにとって「働きやすい施設」を目指し、様々な取り組みを行っています。スタッフ同士の交流を深めるため、年に2回スタッフ向け懇親会を実施。「インターコンチネンタルホテル大阪」で開催する懇親会はご好評いただいています。また、研修や接客ロールプレイングコンテストを設け、スタッフのスキルアップ・モチベーションアップを支援しているほか、求人サイトと連携し、店舗の求人もサポートしています。今後も、ハード・ソフトの両面からグランフロント大阪ショップ&レストランで働くスタッフが働きやすい環境を整え、ES向上を目指します。

グラフロ・飲食フロアリニューアルオープン_imgs-0007

【ご参考】2019年2月1日、「Alipay」「WeChat Pay」導入開始!
グランフロント大阪ショップ&レストランでは2019年2月1日(金)より、スマートフォンを用いたモバイル決済サービス「Alipay(支付宝/アリペイ) 」「WeChat Pay(微信支付/ウィーチャットペイ)」を導入し、訪日中国人観光客の利便性向上を図ります。
今後も訪日外国人旅行者のニーズに応え、より快適にすごしていただけるサービスの提供を目指してまいります。


【施設概要】
■名 称:グランフロント大阪ショップ&レストラン
■所 在 地:〒530-0011 大阪市北区大深町 4-1(うめきた広場)、4-20(南館)、3-1(北館)
■開 業: 2013 年 4月
■TEL :06-6372-6300(グランフロント大阪コールセンター) 受付時間:10:00~21:00
■営業時間:
ショップ:10:00~21:00
レストラン:11:00~23:00
うめきたセラー:10:00~22:00
ウメキタフロア:11:00~28:00(平日前の日・祝日 11:00~23:00)
うめきたダイニング:11:00~23:00
パナソニックセンター大阪:10:00~20:00(一部ゾーンによって異なります)