2016/02/17  12:00

梅見月の美味「阪神梅見祭」

■開催期間:2月15日(月)~3月1日(火) 
■開催場所:阪神梅田本店 地下1階 阪神食品館
春の訪れをいち早く伝えてくれることから春告草(はるづげぐさ)とも呼ばれる梅。阪神食品館では梅見気分でひと足早く春を感じていただこうと梅にまつわるフードをご用意しました。梅をこよなく愛した菅原道真公を祀る大阪天満宮の「てんま天神梅祭」とタイアップし、「阪神梅見祭」として、大阪天満宮恒例 盆梅展の名物の一品やゆかりの梅の美味を特別にご用意しました。
初日15日(月)には“梅かゆ”のふるまいもいたします。

梅見のお出かけにぴったりのお惣菜や梅大福などのデザートもご用意!

梅見 カンナムキンパ
「カンナムキンパ」紀州南高梅キムチキンパ(1パック)781円 惣菜売場
紀州の南高梅を使用した、和風味のキンパです。
梅見 平宗
「平宗」梅にうぐいすのちらし寿司(1折)1,080円 惣菜売場
梅とうぐいすをあしらった、春を告げるちらし寿司。
梅見 まつおか
「まつおか」名古屋えび天<梅しそ>(100g)562円 惣菜売場
えびのぷりぷり感と梅の風味をお楽しみいただけます。
「大阪天満宮ゆかりの梅かゆ」のふるまいを開催!
大阪天満宮御神園で、毎年6月に収穫される幸梅を使った梅かゆを、先着100名様に、天満天神花娘さんが来店し、ふるまいます。
2月15日(月)午前10時から
地下1階東側エスカレーター横