2018/05/24  16:00

「ビタクラフト テンプパン」発売

大丸梅田店、阪急うめだ本店、大阪タカシマヤ、あべのハルカス近鉄本店 ほか

家庭料理での失敗の原因は約70%が火加減(ビタクラフト調べ)
感覚論の「火加減」はもう不要!調理温度が見えるフライパン
適材適温で調理するから失敗を防ぐことができ、理想の仕上がりに!

「ビタクラフト テンプパン」
2018年5月15日(火)発売

TempPan_niku2


1107_0016
tamago_tounyu
Friedrice

ビタクラフトジャパン株式会社は、2018年5月15日(火)より、調理温度が見えるフライパン「ビタクラフト テンプパン」を全国の主要百貨店、および専門店約200店舗、ビタクラフト公式オンラインショップで販売開始いたしました。

ビタクラフトが行った調査では、調理経験の浅い場合が多い20代~30代の男女ではもちろんのこと、ベテランの主婦が多いと推測される40~50代の女性ですら、7割以上が火加減による失敗経験があると回答しました。実は、料理や食材によって適温があり、「おいしくなる温度」は80℃~210℃までと100℃以上の幅があります(※1)。
テンプパンは調理面に内蔵された温度センサーで調理温度を計測、1℃刻みの温度をハンドルの部分に表示し、確認しながら調理することが可能です。さらに付属の取扱説明書&レシピブックでは40種類の料理を掲載、調理温度を紹介しています。従来の「強火」「中火」「弱火」といった、調理する人ひとりひとりによって違う感覚的な「火加減」から、料理が「おいしくなる温度」で管理する「温度加減」へと、調理体験を劇的に変化させることができます。

ビタクラフトジャパン株式会社は、誰にでも簡単に温度調理を可能にする「ビタクラフト テンプパン」を通して、毎日の家庭料理・ライフスタイルの豊かさに貢献できるよう努めてまいります。

温度表
※1 テンプパンの温度調理 温度イメージ 食材の「おいしくなる温度」

temp_futa_ari

023


特許技術
調理面に内蔵された温度センサーで計測した1℃刻みの調理温度がリアルタイムでハンドル部分に表示されます。



■新商品概要

22cmフライパン



■商品名:テンプパン22cm(ガラス蓋付き)
■サイズ:内径22.0cm 深さ4.2cm
■本体価格:16,000円(税抜)

26cmフライパン



■商品名 :テンプパン26cm(ガラス蓋付き)
■サイズ:内径26.0cm 深さ5.5cm
■本体価格:20,000円(税抜)

全国の主要百貨店、および専門店約200店舗、ビタクラフト公式オンラインショップで販売


TempPan_H1-4_180122_ol
取扱説明書&レシピブック(保証書付き)
辻ウェルネスクッキングによる料理監修

TempPan_P13-14_180122_ol
基本の調理から定番メニューまで40種類の料理を掲載しています。


<特徴>

① 調理温度が目で見てわかる!
② 感覚論の「火加減」から絶対的な「温度加減」へ。失敗の心配なし。
③ 「食感」も思いのまま!適材適温の法則!

④ 温度が見えるから、コーティングが長持ち!高温警告表示(240℃以上)もついて、安心!
⑤ 「焼く」「炒める」だけでなく「煮る」「ゆでる」もテンプパンで。
⑥ 耐磨耗テスト200万回をクリアした高い耐磨耗性。

■WEBサイト

プロモーション動画、レシピ動画はこちらからご覧頂けます。

●テンプパン 公式サイト  www.vitacraft.co.jp/brand/temppan/