2016/03/22  12:00

60校100組の頂点に立った『和菓子甲子園』受賞作品が登場!

■開催期間:3月23日(水)~3月29日(火) 
■開催場所:阪神梅田本店 地下1階フードイベント2

『和菓子甲子園』受賞作品を店頭で高校生が販売します!

和菓子職人らで結成された「大阪府生菓子青年クラブ」主催の『和菓子甲子園』は、昨年8月に第6回を迎えた人気の企画です。高校生2人一組で参加でき、優秀な作品には賞が与えられます。
和菓子1
グランプリ金賞 春夏冬(あきない)きんつば(3種類)テーマ:四季 
第6回のグランプリは三重県立 相可高校の藤田凱斗くんと中西将浩くんの「春夏冬(あきない)きんつば」。3種の餡を使ったきんつばにそれぞれホワイトチョコを塗り、春をイメージする桜をあしらった『白』、夏の風と竹をイメージした『緑』、冬に深々と降る雪を表現した『黒』とういう3色のラングドシャで挟みました。
今回、上位3作品のレシピをもとに大阪府門真市の「御菓子處 絹笠」が商品化。優秀な若手職人の育成と大阪を中心とする生菓子の発展につなげたいという「大阪府生菓子青年クラブ」の思いに賛同し、阪神デパ地下で販売します。
初日3月23日(水)は、受賞した高校生たちが店頭で販売し、お客さまの生の声を聞く予定です。

グランプリに負けない力作。銀賞と銅賞の作品も登場!

銀賞 大阪「関西大学第一高校」 平和菓子~Hey!WAGASHI<テーマ:平和>
外国人旅行者の持ち帰りを考慮し、日持ちのする焼き菓子にこだわりました。中の餡はオレンジピューレで風味をつけ、レーズンなどのドライフルーツを使用。和風の饅頭に洋風の味わいを閉じ込め、和と洋の融合を表現しました。
和菓子2
銅賞 福岡「飯塚高校」和夏茶<テーマ:地産地消>
地元で名産であるお茶を使い、和風のパウンドケーキとも言える伝統スタイル“浮島”に挑戦。開催時期に合わせたひまわりのデザインが高校生らしさを感じさせます。葉には地元名産のえんどう豆をあしらいました。
※受賞時は本物のえんどう。今回の販売分はそれを模したものになります。
(写真)