デパなび関西|関西のデパート・百貨店のイベントや催事を探すならデパなび関西

2021/06/16  14:00

シメパフェが美味しく楽しめる!
本日6月16日(水)阪急うめだ本店9階に
「喫茶 Largo」オープン

たけ

純喫茶をイメージした「喫茶 Largo」
メインの〆(シメ)パフェのほかに、
ランチ・軽食やテイクアウトドリンクも。





お久しぶりです、たけです。

阪急うめだ本店9階に、本日6月16日(水)にオープンする「喫茶 Largo(ラルゴ)」。
オープン前に開催された試食会に行ってきました!

大阪市北区堂山町にある『パフェテリア Largo』。お食事やお酒を飲んだ後に、〆パフェが楽しめると話題になった人気店が、本日6月16日(水)阪急うめだ本店9階に『喫茶 Largo』としてオープンいたします。
看板メニューのパフェでは、旬素材を契約農家から仕入れて作られる”季節のパフェ”が一押し。また堂山店にはないランチメニューを提供することで、老若男女を問わず幅広いお客様が気軽に立ち入れる店舗を意識しました。
「〆パフェ」とは・・・
飲酒もしくは食事の後の締めとして食べるパフェを指し、北海道札幌市で発展した食文化である。(出展:Wikipedia)



※オープン前の外観。祝祭広場のすぐ側になります
(祝祭広場とは阪急うめだ本店のストアコンセプトである「暮らしの劇場」を象徴するイベントホールで、百貨店内の9階〜12階の4層吹抜け、高さ16m、広さ約2000㎡の大空間です。)

お店に入ると、お洒落なカウンターと色とりどりの季節のフルーツたちがお出迎え



レトロな純喫茶さながらのタイル貼りの床や革張りのソファー席もあり、
思わず古き良き時代への郷愁に駆られます


■お得なランチメニューや、華やかなドリンク&パフェの数々

それではメニューのご紹介になります。(反射でテカってて申し訳ありません・・)
手に取っただけでもひしひしと感じられるこの重厚感!期待に胸がふくらみます。

飲み物は充実のラインナップ!!
※現在アルコール類の提供はしておりません(2021年6月14日時点)

お待ちかねのパフェゾーン

季節のスペシャルパフェ&季節のフルーツパフェ

カフェ&軽食メニュー

ランチメニュー
10:00~15:00(ラストオーダー15:00)

ランチメニュー全てにミニサラダ・スープ・ドリンクが付きます。
セットのランチドリンクはこだわりのコーヒーはもちろん、
自家製シロップのレモネードやジンジャーエールもセットに。
★更に+500円で季節のミニパフェが付けられます!!お得!!!!

パスタたち


■ 実 食


まずは、ランチからいただきます。


黒毛和牛ハンバーグ(ライス付き)1,400円
赤身が多い部分を厳選して使用し、肉の柔らかさ・旨みを際立たせ、
肉汁を閉じこめたジューシーなハンバーグです。

どうですかこの艶やかでジューシーな肉感!!!!!!

(デミグラスソースに敬意を払い、近い感じのマルーン色でお伝えしました)
オーソドックスにフォークとナイフでいただきましたが、とても柔らかいのでお箸でも何ら遜色なくホロリとくずすことができちゃいます。付け合わせのお野菜もとっても美味しい!
そして上の目玉焼きが・・・!一般家庭では再現不可能ではないかと思われるトロトロ具合で、一口大に切ったハンバーグのミンチ一つひとつに絡み合い、口の中で混ざり合います。
(少なくとも、たけ自身はこんな目玉焼きは作れません・・・・・)

玉子サンド 550円
出汁がきいた厚みのあるふわふわ食感の厚焼き玉子と、
玉子サラダの2種類の食感を味わえます。

続いて、軽食メニューの玉子サンド。
何がスゴイって、お出汁の優しい甘さと玉子サラダの塩っけが同時に味わえるところです!!
これなら、玉子サンドの中身でしばしば討論の表題に挙げられる「厚焼きvs玉子サラダ」といういらぬ諍いを生むこともなくなります!(しかも安い)
厚焼きのふわとろ&玉子サラダのゴロっと食感が、口内へと交互に幸せと共に訪れてくれます。


続いてドリンクメニュー。



季節のフルーツとハーブのソーダ 700円
(オレンジシロップ、リンゴジュース、レモン、
ローズマリーのソーダ、フランボワーズのフリーズドライ、紅茶)


美味しいなんてもんじゃないです。
こんな美味しすぎる飲み物は初めてレベルでした!
甘すぎず、ソーダの爽やかな風味でサッパリとした味わい。自分はハーブが少し苦手なのですが、全く問題なくいただけました。




イチゴとベリーのソーダ 700円
(ミックスベリー【クランベリー・フランボワーズ・赤スグリ・ブルーベリー】、いちご、タイム)


ベリー好きにはたまらない美味しさでした。
こんなにベリーを贅沢に味わってもいいのだろうかという気持ちにすらなります。
そしてこちらにもハーブが。。美味しいだけではなくオシャレさも相俟って、昼間なのに大人の女性な気分になれました。(もう大人ですが)




クリームソーダ 600円

これぞ ザ・喫茶店! の一品。
爽やかな色味のメロンシロップと冷たいバニラアイスが初夏の風を運んできてくれます。
(もちろん年中飲みたいです)


《TEAPOT》アールグレイ 650円
ポットとカップが可愛いすぎやしませんか!!
普通、温かい紅茶をいただく時は取っ手のあるカップでしかいただいた事がなかったのですが、これは画期的だ・・・!と感動しました。
透明な容器だからこそ、紅茶のキラキラした琥珀色を全方向から楽しむことができるのは嬉しいです。


ドリンクはテイクアウトも可能!!

この時期にピッタリな全27種の、アイスクリームやごろごろフルーツが入った見た目も可愛いドリンクが楽しめます。


いよいよパフェメニューです

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

まずはサンプルから・・
(左上から時計まわりに)
・プリンアラモードとバナナのキャラメリゼ 1,430円
・季節のスペシャルパフェ フルール・ドー・マンゴー 1,750円
・ショコラオショコラ 1,430円
・季節のフルーツパフェ パルフェ・オ・メロン・ソレイユ 1,950円
・苺とピスタチオのフレジェ風 1,650円
・利休~抹茶と和栗~ 1,500円



いただいたのは、「季節のフルーツパフェ パルフェ・オ・メロン・ソレイユ」!!!
気になる中身は・・・2種のメロン・ヨーグルトムース・生クリーム・バニラアイス・白ワインゼリー。それぞれが幾重にも重なり合って、食べても食べてもなくならないほどに果汁溢れる柔かな赤肉メロンと少し歯ごたえのある青肉メロン。
メロン好きにとって最高です。ここが天国です。帰りたくなくなりました。また食べにきます。





せっかくなのでアップも。
(しかしカメラの腕のせいであまり変わらない)

続きまして、看板メニューの「苺とピスタチオのフレジェ風」!!!
中身は・・・苺・ピスタチオムース・シブースト・フランボワーズアイス・スポンジ。
ショートケーキをイメージし、苺をメインに相性の良いピスタチオムースやフランボワーズアイスなどがバランスよく入ったパフェです。ピスタチオムースが「ザ★濃・厚!!」という、ピスタチオ好きにはたまらないパフェ。何よりすさまじく写真映えします。可愛い。可愛いすぎる。


可愛くて映える・しかも美味しいパフェやランチを食べたい方、昔ながらの純喫茶の雰囲気を味わいたい方、お買い物の時に休息をしたい方、などなど。オープンしたての今がチャンスかもしれません!是非訪れてみてください!!


●店舗情報●

・場所 阪急うめだ本店9F
・営業時間 10:00〜20:00(「阪急うめだ本店」に準ずる)
・定休日 不定休(「阪急うめだ本店」に準ずる)
・電話番号 06-6313-1533 ・席数100席
※ランチメニュー午前10時~午後3時
 ラストオーダー閉店30分前



本店「酒×パフェ パフェテリアLargo」について

2018年12月3日(月)に北区堂山町に本店がオープン。
ご飯の後に楽しむ「〆パフェ」をメインに、お酒とパフェのペアリングが楽しめる大人の隠れ家パフェテリアとして営業しています。甘味よりも苦みや深みに重点を置いたパフェに仕上げており、別添えでパフェに合うリキュールのショットをご用意。ムースやスポンジ、アイスクリームなど何層にも分かれたパフェにリキュールをかけて頂き、より大人な味わいをお楽しみ頂けます。見た目の華やかさはもちろん、食べ進めるごとに味わいや食感の変化を感じて頂けるこだわりのパフェを提供してくれます。

店内は落ち着いたボタニカルな空間で、ゆったりとスイーツやお酒をお楽しみ頂けます

「喫茶Largo」では、老若男女問わず誰でもご利用して頂ける純喫茶をイメージしており、パフェのほかサンドイッチやドリアなどの軽食、テイクアウトドリンクを提供してくれます。


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦ください。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・
 終了する場合がございますのでご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。
 マスク着用、3密(密閉・密集・密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの
 遵守を心がけましょう。